TRICKSTER

病気がちで音楽好きののしりこの日常ブログなのかもしれない。

3月31日、真夜中の #ニャーゴ の最終回があった日から2年後の今日を迎えて。

3月31日。そう、今日は真夜中のニャーゴLAST GIGS(最終回)から2年後の日。

trickster-blog.hateblo.jp


私達ニャーゴリスナーにできること。
それを私なりに書いてみようと思う。

そもそも真夜中のニャーゴとは?



フジテレビのホウドウキョク内であった2時間の生放送の番組である。
最初は深夜24時から/途中から23時から。


www.houdoukyoku.jp
※ホウドウキョクHPは2019年03月31日をもって更新を終了。サイト自体は5月31日でクローズ予定とのこと。



月曜日担当:Base Ball Bear 小出祐介さん、南波一海さん
内容:アイドルや小出さんによる特集(ゴジラやホラー作品など)

火曜日担当:山本一郎さん
内容:時事ネタの丁寧な解説や、燃えそうなトークまで。

水曜日担当:加藤千恵さん、羽田圭介さん(月イチで朝井リョウさん)
内容:短歌募集(#ニャーゴ水)や、本の紹介。ラジオの話など。


木曜日担当:椿彩奈さん(番組当時は椿姫彩菜
内容:ほぼ初見で、番組スタッフおすすめのゲーム実況プレイ。

金曜日担当:金田淳子さん
内容:三国志やBL特集などや、ゲスト迎えてのトーク





と、それぞれの曜日担当のMCがおり、それぞれ濃い内容があったあの伝説の番組…そう、それが真夜中のニャーゴである。




私たちで真夜中のニャーゴに対してできること


それは簡単に言うと、真夜中のニャーゴを忘れないようにするために行動すること。


何でもいい。Twitterなどで「ニャーゴ好きだったな〜。復活しないかな〜。」と呟くだけで、全然違う。
何せ、その呟きを誰かが見ることによって、また誰かに伝わり、ニャーゴが復活への道に進むかもしれないからだ。


反応がある・ないだけで本当に違う。


「いいね」を押すだけでも違います。

例えば、何か感想ツイートを書いたときにバズって良い反応(いいねが多かったり、RTが多かったりなど)があると、次もまたその内容のことを書きたくなるのと同じ現象です。

もし、その行動ができる環境であるなら、たまに思い出すかのように呟いたり、誰かがニャーゴへの想いを呟いたツイートに「いいね」を押してあげてください。



他にも、「Twitterなどはできないけど、行動してみたい…!!」という人におすすめなのは、ニャーゴのアーカイブを持っているフジテレビにメッセージを送るなどとか。


trickster-blog.hateblo.jp

trickster-blog.hateblo.jp




何よりも大切なことは、真夜中のニャーゴを忘れさせないこと。
今後は、この行動などが重要なことになると思います。





番外編: 闇ニャーゴって何?


羽田さんから突然出てきた動画、闇ニャーゴ。



『不意撃ち』辻原登著 読破時間は?タイムラプス、あらすじ、感想


こちらが初回なのですが、#闇ニャーゴ水 とつけて呟いたりと、羽田さんがしております。


もしよかったら、こちらも反応してみてください!(いいね押すなど)



最後に


私は今後も、ニャーゴのことを呟いていきたい。
放送自体は終わっても、存在し続けるニャーゴであってほしいし、出演者の皆さんもまだまだニャーゴのことをたまに触れてくださってます。


私は本当にニャーゴに救われて、ニャーゴによって映画館で映画を観たり、ゲームにハマったり、新たな出会いを作ってくれた番組なのだ。
終わりを迎えてしばらくは生活リズムが狂い、深夜に何をすればいいか迷ってしまったこともある。
そして、ニャーゴへの想いが強すぎて、商店街とかにある絵馬に「ニャーゴが復活しますように」と書いたくらいだ。

https://www.instagram.com/p/Bs-l4jBn0CZ/



そんな私でもいつかは忘れてしまうだろう。


でも、忘れたくない。ニャーゴを忘れたくない、自分のニャーゴへの気持ちを忘れさせないためにも今回書きました。


もしよければ、読んでくださっている皆様も是非!一緒に行動しよう!